読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後悔しない馬券術〜競馬予想が当たるコツ 的中率 回収率が大事です

競馬予想が当たるコツ 難しいことは考えず初めての人でも儲かる買い方を過去10年のデータから的中率と回収率を重視して検証します。当たらないで後悔したくない人のために捧げます

高松宮記念の的中率と回収率。過去10年のデータが推奨する買い方、組み合わせは?

 

高松宮記念 2017年

◯過去10年の傾向
上位人気3頭の複勝率は80%40%70%で1.3番人気の信頼度が高めですね。
連対率は50%30%40%で一気に信頼度が下がります。
単勝率は40%10%30%で単勝もしくは馬単を買うには信頼度は低めです。
下位人気はかなりの人気薄、穴馬の台頭が見られます。10.11.13.15人気です。10番人気以下でくくると複勝率は40%

◯対策
1番人気、3番人気の複勝率が高いのでこの二頭を中心に馬券を作りましょう。
複系ですのでワイド、三連複ですね。もちろんどちらかを選んでの一頭軸でもいいとおもいます。的中率高まりますしね。

◯ワイド
1番人気3番人気のワイド1点はどうでしょうか。配当は安いですが、
過去10年的中率50% 回収率257%
近3年的中率66% 回収率330%
このレースに関してはこの組み合わせでも配当がそれなりにありましてワイド売れていない感じがします。もちろん当年の出走馬次第ですが。

◯三連複
1番人気3番人気を軸とした二頭軸流し馬券。総流しで最大16点。フルゲート仮定で計算すると
過去10年的中率50% 回収率317%
近3年的中率66% 回収率202%
2009年に35840円が出てのこの数字。どうでしょうか?ワイドと的中率はもちろん同じ、回収率もそれほど変わらず近年ではむしろワイドの方がよろしいと。10年で16000円使うのと1000円使うのとどちらがいいとおもいますか?

◯結論
もともと信頼度が高い上位人気馬、当レースにおいては1番人気と3番人気の信頼度がさらに高い。組み合わせ発生率も高く、回収率も申し分ない。であるのなら、

1番人気3番人気ワイド1点

自分ならこれを買います。