後悔しない馬券術〜競馬予想が当たるコツ 的中率 回収率が大事です

競馬予想が当たるコツ 難しいことは考えず初めての人でも儲かる買い方を過去10年のデータから的中率と回収率を重視して検証します。当たらないで後悔したくない人のために捧げます

弥生賞の的中率と回収率。過去10年のデータが推奨する買い方、組み合わせは?

弥生賞 2017年

 

◯過去10年の傾向


上位人気3頭の複勝率は70%70%20%で10番人気の20%が最終ラインです。
1.2番人気の信頼度が高めですね。
連対率は70%40%10%で1番人気だけが信頼できそう。
単勝率は50%30%0%で単勝もしくは馬単を買うには信頼度は低めです。

 

◯対策


複勝率から1.2番人気の二頭軸の三連複か1番人気の馬連が良さそうです。

 

◯三連複二頭軸流し


過去10年で見ると5レースが対象になります。最高配当は2008年の5070円。
8点買いで回収率130% 近3年では69% 最近は低調ですが回収率が上がっていくタイミングともとれます。

 

馬連1番人気流し


1番人気の連対率70%から馬連で手堅くという手もあります。
的中率70%で最高配当は2011年の2220円。
回収率84% 近3年で33% 10年買ってマイナスではさすがに手はでませんね。

 

◯結論


上位人気二頭軸三連複流し8点がオススメです